芦ノ湖攻略2005,2006,2007,2008,2009トラウト&バス&トローリング

芦ノ湖攻略ロゴ
みなさん!準備は万全ですか?すぐに解禁になりますよ!(芦ノ湖トラウト釣行)
芦ノ湖解禁 芦ノ湖特別解禁 ルアーフライチャレンジの準備は出来ましたか・・・?

今のうちにタックルチェック!
メンテナンス!(オーバーホール等)足りない物を用意しておかないと・・・・・
気が付いた時には・・・手遅れ!と言う事にならないように確認して下さい!
早過ぎて困る事は無いですよ!
ラインは釣行日の5〜7日前には巻き変えておきましょう!
巻いてスグに使うとラインがリールのスプールに馴染まずバックラッシュしやすくなります!
芦ノ湖は、フローターでの釣りは禁止になっています。
ココまでは例年通り!しかしココからが問題!
ポスターはサクラマスになっていますが・・・・・
放流資金が無いと言っている漁協で大きな成魚を多く放流できる訳が無く・・・・
去年は全体的に釣果は悪かったのですが・・・
それは放流量が少ない為その分釣れなかっただけだと思います。
しかし!それでも釣り人は、自分だけは、釣りたいのです!
どうにかして釣ってやろう!と思うのです!
努力して釣ったら・・・放流しなくても釣れるでしょ!と言われても困る・・・・・
なんて釣る前に考えてしまうのでした!
しかし今年は我慢しないで封印を解き釣ってしまいましょう!みなさん!
ここでは小さな小型の魚ではなく、どうせなら一発大物を逃さない為のお勧め
タックル、入手可能な品を紹介します。(1月9日現在)

<ロッド>
☆モンスターブラウン MB 76CN (\47,250)
このロッドは2004年に限定ロッドとして発売された品、2004年中に予定数量が
仕上がらず最後の分(たぶん?)が入荷しました。
昔の品とは、まるっきり違う品です!軽く張りの有る解りやすいロッドに仕上が
っています。
逃したくない大型トラウトを捕る為のフッキングしやすいロッドです。
使用するミノーは9〜13cmがお勧めです。
(今年KAKI PRO.76 の生産見込みは、立ちません。すいません!)

☆KAKI PRO.70 (\40,950)カキプロ70ミノーロッド詳細
このロッドは小型、中型、大型何でも来い!と言うロッドです。
粘りと腰が有り、ヒットした魚の強さによりロッドの強さが変わるような気がする
掛けてしまえばバレにくいロッドです。
使用するミノーは7〜11cmミノーがお勧めです。

上記の2本がお勧めですが予算がない方は下記のロッドがお勧め!
この2本に上記の品と同じ性能を求めては行けません!
がこの価格でこのできなら良い!品です。
☆トラウトアンリミテッド TU−762 (\26,933)
☆トラウトアンリミテッド TU−702 (\25,988)


<リール>
☆ステラ3000〜4000
☆ステラC3000
☆ツインパワーMgC3000

<ルアー>
☆KAKI PRO.95(アルビノカキプロ(ハンドメイド)、グリーンベレーカキプロ(ハンドメイド)
☆KAKI PRO.SF−90(アルビノカキプロ(インジェクション)、将丸カキプロ(インジェクション)、月丸カキプロ(インジェクション)
☆ウッドベイト8FR(生ワカキャスティング用ウッドベイト、アルワカ、金ワカ)
☆ウッドベイト9FH(ニジアルビノキャスティング用ウッドベイト、生ワカ、アルワカキャスティング用ウッドベイト
☆ウッドベイト10LD(銀箔ワカサギエメラルドキャスティング用ウッドベイト、サンゴワカキャスティング用ウッドベイト
☆ウッドベイト10FRスリム アユ(カーキー)キャスティング用ウッドベイト
☆ニルズマスター インビンシブルDR−8(52インビンシブル8cm,70)
☆リッジ90F(703リッジ,830)
☆リッジディープ90F(47リッジディープ,50)
☆ラパラ13F(RT13cmラパラ
☆ラパラ11F(G11cmラパラ,GFR)
☆ラパラテールダンサーTD−7(S,GFR)
<ネット>
☆ランディングネット(大型のネット)詳細

☆偏光グラス(なるべく明るいレンズ、TALEXのイーズグリーンがお勧め)
  レンズ交換、度付等を作られる方はお早めに2週間前後かかります。
*防寒着、レインウエアーの
防水は大丈夫か?
NIK WAX詳細での防水加工がおすすめ!洗濯機で簡単にできるぞ!)
ホットネイル(コレは忘れずに!)  *キャップ  *ブーツ(長靴)
*手袋 *フックシャープナー、ペンチ
(今のうちにタックルボックスの中に入れた方が良い!)
*エレキ、魚探を使用する方はバッテリーが大丈夫か確認し、電源を
 つなぎ正常に動くか今のうちに確認する!
2/10芦ノ湖(湖尻)パノラマ写真です!
芦ノ湖の状況
雪は日陰に少々残っている程度でほとんど有りませんでした。
12月には超満水だった水位も平水になっているようです!

2006年
芦ノ湖攻略ロゴ
解禁前の準備等は2005年と同様に考えてよいと思います。
芦ノ湖解禁 芦ノ湖特別解禁 2006年ルアーフライチャレンジの準備は出来ましたか・・・?
と言う事で、今回は おすすめミノーだけ紹介します。
KAKI PRO.ミノーは当然ですが、ウッドベイトのサイド9FRこれは、かなり強い味方に
なってくれると思いますよ!
芦ノ湖の状況2006
2月2日の湖尻です!1m近く減水しているようです。
前日の雨で殆どの雪は溶けたそうです。
2月12日箱根は雪が降りチェーン規制に・・・・2月15日には4月の陽気に・・・
2月16日には、冷え込み冬へ逆戻り・・・解禁はきっと寒いのでしょう!
ホットネイルを爪に塗り防寒対策は万全に!
今年私が必ず持っていくミノーは・・・・
KAKIPRO.95アルビノ、カキプロ95グリーンベレー、ウッドベイト:サイド9FR(アルワカ)、9FH・・・
後は、ご想像にお任せします・・・・!・・・・?

2007
芦ノ湖攻略ロゴ
芦ノ湖解禁 芦ノ湖特別解禁 2007年ルアーフライチャレンジの準備は出来ましたか・・・?
解禁前の準備等で2006年と違う事は、ハンドメイドのKAKIPRO.ミノーに将丸(ワカサギ)が限定発売
9cmは、まだ間に合いますよ!
そして2月中旬には、遂にスーパーミノーイングロッド(2007バージョン KAKIPRO.76)が
発売なのです!(何年もお待たせしました、価格¥44,490です。)
一生ものの魚!次は、いつ釣れるか解らない魚!記録を塗り変える魚!
その一匹をを捕る為に作られたロッド!それが2007バージョン KAKIPRO.76なのです!

2007年の芦ノ湖は、どう考えても大量に放流する事はできないでしょう!
2006年の入漁者数を考えれば収入が無い・・・・・資金が無い・・・・と言う事になりますね!
と言う事は!・・・・放流魚よりも、芦ノ湖に棲みつきネイティブ化した魚の事も真剣に考えなくては!
と言う事で、考えると・・・食べている餌は・・・どう考えても・・・シルバー系・・・ワカサギなのである!
と言う事で、ワカサギと言えば・・・・ウッドベイト!そして今年は、カキプロ(将丸)もある!

小さな奴・・・小型を釣るなら管釣りでいい・・・・どうせ釣るなら・・・
1匹を釣って感動!感激!する為には・・・・・・・デカイ奴!大型!を釣って自慢したい!
その為に、その1匹の魚を釣る為に!フックを研いで準備をする!
(この準備をしている時が、結構楽しい・・・・)
今年の私は、確実に1匹を捕る為に、準備をしています。
1匹捕れれば、次は2匹目!そして3匹目・・・・となって行く!
その為には・・・・・まず、最初の1匹!を大切に!
やる事を決めて行かないと!色々な事をやり過ぎ分けが解らなくなり・・・・気が付いたら・・・・
結局アタリも無かった・・・・と言う事になりますよ!
私の場合、デカイ奴を1匹釣るぞ〜!とミノーをキャストしていると・・・・・
小型の魚が居る場所では勝手にヒットしてしまうのです。(誰でも同様だと思います。)
30cm位の魚は まだ子供なので、色々な物に興味があり食べれるもの食べられないものを
勉強中なのです。だから色々なルアーにヒットするのです。
ラインも4LB等の細いラインを使わなくても、大丈夫。
私の場合、レグロンFW12LB(太さ10LBクラス)でも釣れてしまうのです。
小さい魚を沢山釣っても、横で一匹大きな奴を釣られると・・・・・悔しい〜!うらやまし〜!
と、なるので切れないようにレグロンFW12LBを使っているのです。
大型ほど、ルアーを選んで食わえるようです。

2/6現在、満水状態から約60センチ減水。
漁協の水温状況を見ると・・・・!・・・なんと!7.9〜8.3℃で推移・・となっていた・・・・・
本当か?・・・暖冬とは言っているが・・・これ程とは・・・・・水温が高すぎる・・・・・・・
普通2月上旬は6℃〜6.5℃位で低い年には5℃位まで落ちている。
1年のうちで一番寒くなるのが2月なのだが・・・・これから冷えるのか・・・・・?
今の感じだと、もう あまり落ちそうも無い・・・・と、すると!放流魚以外の元々いるトラウト達は
かなり元気なはず・・・・ワカサギを追って泳ぎ回っていると考えられる・・・・・・
ウ〜ン・・・・・私が芦ノ湖に行き始めて今年で29年目になるが・・・・・こんなに暖かいのは
初めてだ・・・異常気象・・・・温暖化・・・・・・何かが変わって行くのか・・・・?・・・・・・
しかし!釣りたい!デカイ奴を!釣りたい!・・・・釣るぞ!・・・その為に・・・
スーパートラウトミノーイングロッドKAKI PRO.76(2007年バージョン)が間に合ったので
近いうちに管釣りでも行ってトレーニングがてら感触を味わって体を慣らしておこう。
2007/2/8撮影
芦ノ湖(湖尻)

芦ノ湖の状況2007
解禁日のボート代等を払いに行った時に撮りました。
AM11:00水温を計って見ると・・・・・・?・・・・・!
・・・本当に7.8℃でした!・・・・・高い・・・・
気温は6℃でした。
暖冬だといって薄着で行っては、いけませんよ!
湖の周り・水の上(ボートの上)は、やはり寒いのです。
暑くなったら脱げば良いのです!寒くて切る物が無ければ、どうしようもないですよ!
ホットネイル塗っていっても体が冷えていてはダメです!
防寒着!用意できてますか?無い人は買った方が良いですよ!
遅くなると合うサイズが無くなりますよ!
予報では、2/23より冷えて来るとの事です。
<ルアー>
釣れてしまうだろう!気になるルアー達!
☆KAKI PRO.95(アルビノカキプロミノー(ハンドメイド)、グリーンベレーカキプロミノー(ハンドメイド)
☆KAKI PRO.90(将丸カキプロミノー(ハンドメイド)
KAKI PRO.詳細
☆ウッドベイト8FR(生ワカキャスティング用ウッドベイト、アルワカキャスティング用ウッドベイト)
☆ウッドベイト9FH(銀箔 生ワカキャスティング用ウッドベイト、アルワカキャスティング用ウッドベイト
☆ウッドベイトサイド9FR(アルワカキャスティング用ウッドベイト横向き
☆ウッドベイト95LD(オーロラワカサギキャスティング用ウッドベイト
☆ウッドベイトサイド11FR(オーロラワカサギキャスティング用ウッドベイト横向き
☆ウッドベイト11FR(オーロラワカサギキャスティング用ウッドベイト
☆ウッドベイト13FR瀬楽夢(ワカサギキャスティング用ウッドベイト
ウッドベイト詳細

<ロッド>
デカイ奴を確実に獲るロッド!
KAKI PRO.762007年バージョン カキプロ76カキプロ76ミノーイングロッド
KAKI PRO.76詳細
ここまで来たら、もう人の事よりも自分が後悔しないように、準備して下さい。
(その日、その時、過ぎた日は、二度と来ないのです!)
ココまでは、解禁前の準備!
今年は、4月半ばに雪が降り富士山は真っ白になってしまった。
4/26になっても水温10〜11℃ワカサギの産卵も終わっていない。
水温が上がり始めて濁りがでてきた。
さ〜これからどうなる?・・・・
6月7日現在芦ノ湖の水温は、18.7℃〜19度台、水温の上がるのも少し遅れているかも知れない・・。
バスの季節がやって来た。
今年私はウッドベイトレジディWB16FRバスを釣っている。40cm以下は釣れていない。
スポーニングも落ち着き、この時期だけにしか釣りに来ないネスト狙いだけの人もでこれからは
居なくなり、釣りやすくなるだろう・・・・
トップの釣りが一番面白くなる時期、ビッグベイトを練習するならこれから!
色々な事を沢山やるよりも、何か一つルアーを決めて それだけを1日やっていた方が、出て来る場所
釣れる場所等が解り釣れる様になるのです!
この時期おススメは!
ビッグベイトトップウォータープラグが特に良い!
もし悩むようならば、トリプルインパクト120〜140のタダ引き!で1日通すのもOK!ですよ!
レイクトローリングもこれからが本番!
水温も上がって来ると水温躍層がハッキリ出来てトラウトの位置も決まってくる。
今年は、放流が少ない分だけ、釣れて来る良いサイズのブラウン等はヒレが欠けた魚体ではなく
きれいな魚が釣れている様だ。
この所、40cm前後のヒレの無いサクラマスが釣れた!と言う話があるが、その魚はサクラマスでは
なく、レインボーホウライマス)のようだ。
<ホウライマスとは>
愛知県の鳳来ホウライ養鱒場ニジマスの突然変異(斑点や斑紋のない美しいニジマス)として
見つかり、固定化されたためホウライマスと名が付いたニジマス
これは、芦ノ湖で釣れたレインボートラウトホウライマス)です。
この写真は、お客様から この魚は何?とお預かりした写真です。
ホウライマス
ホウライマス
(ヒレがあればカッコ良いのだが・・・・)
左の写真は顔だけ見ると・・・・サクラマス?と、言うようにも見えますが・・・
よくよく見ると・・・側線沿いに薄くピンクに見える所があります。
これは、ニジマス特有のもので、サクラマスはこんな色は出ません。
写真をよく見ると・・・・腹ビレが薄いピンク(赤っぽく色が付いています。)
これもニジマスの特徴でサクラマスは黒っぽい色になっているだけです。
しかし、魚釣りは釣れないと行く気にならなくなるので、放流は、必要!
バランス良く!放流し夢のある魚が釣れる湖になって欲しいものだ。
釣り人は、小さな魚が釣れる所より、大きな魚が釣れる場所へ行きたくなるのです。
そして釣り人は、釣れると自慢したくなり・・・・話してしまうのです・・・・・・。

7月18日現在、体調を崩し釣りに行けないので、行ける人にちょっとアドバイス!
ブラウンを釣りたい人は、レイクトローリングをして下さい。
レッドコアライン18LBを70〜80ヤード出しウッドベイト8SD銀箔ワカサギを付けて水深15〜16m
の所をゆっくり(2.5K位)と引いて下さい。
水深15〜16mを探って釣れない場合は、レッドコアライン18LBを100ヤード出し水深20mラインを
狙ってください!釣れますよ〜!


2008年
芦ノ湖攻略ロゴ
2008年芦ノ湖解禁、 L&Fトライ2008(芦ノ湖ルアー・フライ限定特別解禁) 2008年の準備は出来ましたか・・・?
解禁前の準備等で2007年と違う事はホットネイルが無くなりました。製造中止です。
状況は、2007年と あまり変わりはないです。2007年の芦ノ湖攻略も確認してください。
タックルとしては、スーパーミノーイングロッド(2007バージョン KAKIPRO.76)
リールは、ライントラブルが極限まで少なくなった'07ステラ2500がおすすめ!
ライントラブルの無いスピニングリール程すばらしい物は無い!
その次は、'08ツインパワーが発売になれば、これも良いです。
'07ステラも'08ツインパワーも番手は2500またはC3000です。
2500Sは、ラインキャパが足りずドラグが5LB設定なので、逃したくない大きな良い魚が掛かると・・
ドラグが止まらず魚を取れる確立がかなり低いです。
40cm以下の小さい魚を選んで釣る気があれば良いですが・・・・・・・やはり・・・・・掛ったなら・・・
大きな良い魚は、獲りたいですよね!
獲りたければナイロンラインの10LB位は使った方が良いです!
フロロラインは、太くて切れやすいのでオススメできません。
PEラインは伸びない分傷口が広がりやすくバレ易いので注意して下さい。
行く前に、自分でどうしたいか?小さい魚を釣りたいか?大きな魚を釣りたいか?等ハッキリ決めて
行った方が良いです。(色々やり過ぎると、解禁でも・・・ボウズになりますよ!)

小型の小さな魚を釣るなら管釣りで良いと思う・・・せっかく芦ノ湖へ行くのなら・・・・
大きな良い魚を狙った方が良いでしょ!
最近の芦ノ湖は、真面目に狙わないと中々良い魚は掛かってくれませんよ!
私の用意しているメインタックルは下記の通りです。
ロッド:スーパーミノーイングロッド(KAKIPRO.76)
リール:'07ステラ2500
ライン:レグロンFW12LB
ルアー:KAKIPRO(ハンドメイドのウッドバージョン各種)、ウッドベイト各種

☆2007年第一回湖尻ボート大会レインボートラウト優勝
ロッド:スーパーミノーイングロッド(2007バージョン KAKIPRO.76)
リール:'07ステラ2500
ライン:レグロンFW12LB
ルアー:ウッドベイト(9FH銀箔生ワカ)

☆2007年解禁釣り大会レインボートラウト優勝のタックルは、下記でした。
ロッド:スーパーミノーイングロッド(2007バージョン KAKIPRO.76)
リール:'07ステラ2500
ライン:レグロンFW12LB
ルアー:ウッドベイト(9FH銀箔生ワカ)

☆2007年芦ノ湖解禁釣り大会レインボートラウトの部 3位
ロッド:スーパーミノーイングロッド(2007バージョン KAKIPRO.76)
リール:ツインパワー3000
ライン:レグロンFW12LB
ルアー:KAKI PRO.(アルビノ)

☆2007年芦ノ湖解禁釣り大会ブラウントラウトの部 3位
ロッド:スーパーミノーイングロッド(2007バージョン KAKIPRO.76)
リール:98ステラ3000
ライン:レグロンFW12LB
ルアー:KAKI PRO.(アルビノ)

☆2007年芦ノ湖解禁釣り大会レインボートラウトの部 4位
ロッド:スーパーミノーイングロッド(2007バージョン KAKIPRO.76)
リール:ステラFW3000
ライン:レグロンFW12LB
ルアー:KAKI PRO.(グリーンベレー)

☆2007年 芦ノ湖レインボートラウト年間大物賞のタックルは、下記でした。
ロッド:スーパーミノーイングロッド(2007バージョン KAKIPRO.76)
リール:'07ステラ2500
ライン:レグロンFW12LB
ルアー:KAKI PRO.(アルビノ)
2008年1月・2月禁漁期間中放流予定(1月31日現在)
レインボートラウト   180〜200g    6000kg
200〜500g 3500kg
2〜3kg 900kg
3〜4kg 800kg
ブラウントラウト 2〜3kg 150kg
1〜3kg 300kg
800〜1kg 926kg
イワナ 10g 100kg
2008/2/7撮影 芦ノ湖(湖尻)
数日前に2回ほど雪が降り湖の周りは20cm位積もっていた。
2日後には更に大雪が降りそうだと予報が出ている・・・・・
これからまた冷えるのか・・・?
芦ノ湖2008年2月
芦ノ湖2008年2月水 桟橋から下を見ると・・・・
水質は良さそうだ・・・・・
水温は、どの位あるのだろう・・・?
測って見ると・・・・・6℃でした。
水に触れずに測れるのは、やはり
便利だ!
今の所、平年並みか・・・・・・
芦ノ湖2008年2月水温
2008年に発売されたシマノのリールツインパワーは、2500Sまではドラグが弱い設定の為、スーパート
ラウトを釣る為には、最低でも2500かC3000(これでもやっと3.5kなのです。)の方が良いです。
'07ステラの場合は、2500で十分なドラグ力(6k)があるので大丈夫ですが、Sタイプ(2500Sは、2.5k)
等は、弱いドラグ設定(5LB用設定)の為、おススメできません。
07ステラの場合は、スプールを交換すれば、ドラグも変わるので2500のスプールに替えればOKです!

2008年現在ウッドベイトの中でゆっくりタダ巻きに良いミノーは、下記になります。
WB7FR(オイカワ銀箔)、WBサイド8FR(オイカワ)銀箔メキシコ鮑、WB8MD(ヒメ)、
WB8.5FRMB桐(ヤマメ・アメマス・ブルックメス)、WB9FH(アユグリーン・銀箔生ワカ・’07アルワカ)
WB9FR('07アルワカ・'07スモルトA')WB10FH(ワカサギ)WB10MDSP(ワカサギオーロラ)
WBサイド11FR(サクラ稚魚銀箔・ワカサギ銀箔)

ストップ&ゴー(グリグリ等)に良いミノーは下記になります。
WB95LD桐(ワカサギ銀箔・ワカサギオーロラ)、WB10LD20th(ワカサギエメラルド)
WB10SFR背ビレ付き(ワカサギエメラルド)、WB10FR(生ワカ)、WB10FR桐(鮭稚魚)
WB10FRスリム(アユカーキー・アユグリーン)、WBウッズクイーン10FR(ヤマメ・ブラウン)
WB10.5FR(ヒメレッド)、WB11FR桐(アルワカ・サンゴワカ)、WB11FR瀬楽夢桐(ヒメ・銀箔ヒメ)
WB11FR桐背ビレ付き(アルワカ・ヌケワカ・オイカワ)、WB11.5SFR(コバワカ)、WB13FR(シマドジョウ)
WB13FR瀬楽夢(ワカサギ)、WB13FR(ワカサギ・ワカサギ銀箔)

2月23日・24日のL&F特別解禁の結果を聞くと・・・・思ったよりも釣れなかった人が多かったようです。
結果を見ると、9cm前後のミノーを ゆっくりタダ巻きしていた人の方がサイズも数も釣っていたようです。
3月1日(解禁)からの為に、ゆっくりタダ巻きに良い!お勧めミノー!を紹介します。
上記に書いたウッドベイトの他には、下記がお勧め!。
ハンドメイドのKAKIPRO.90/KAKIPRO.95(アルビノ・グリーンベレー・将丸)
プラスティックモデルのKAKIPRO.SF-90(アルビノ・月丸・将丸))
ニルスマスター:インビンシブルDR8(70と52)
釣れなくて悩むようならこれらのルアーを お試しあれ!ゆっくり泳がして下さい。
ラインは最低でもナイロンの8〜10ポンドを使ってくださいね!
デッカイのがイキナリ来るかも知れませんから!(小さいのは、勝手に掛ります。)
それでは、皆さん、まず1匹から釣りましょう!

2009年
芦ノ湖攻略ロゴ
もうすぐ2009年芦ノ湖が始まります。準備は できていますか?

L&Fトライ2009ルアー・フライ限定特別解禁釣り大会)2月21日(土)AM7:00〜PM2:00
 (*お持ち帰り匹数は全部で5匹までです。)
L&F限定特別解禁2月22日(日)AM7:00〜PM2:00
 (*お持ち帰り匹数は全部で5匹までです。)
芦ノ湖解禁釣り大会3月1日(日)AM6:30〜
 検量受け付けAM10〜12時(1匹の全長)
 (*お持ち帰り匹数は、マス類15匹までです。)

《平成21年禁漁期間内放流予定》
魚種 サイズ 放流量 尾数
ニジマス 180〜200g 6,000kg 約 31,758尾
ニジマス 200〜500g 3,500kg 約 10,000尾
ニジマス 2,000〜3,000g 900kg 約 360尾
ニジマス 3,000〜4,000g 800kg 約 228尾
ニジマス 3,000〜4,000g 300kg 約 85尾
ブラウン 1,000g 500kg 約 500尾
ブラウン 1,000〜3,000g 450kg 約 225尾
イ ワ ナ 10g 100kg 約 10,000尾

今年の解禁日(3月1日)は日曜なので去年よりは釣り人が多くなるかも・・・・・
釣れちゃうオススメルアーとしては・・・
ここ何年も書いてきたので2008年までの芦ノ湖攻略を参考にして下さい。
魚の習性・本能・性格等はそうは変わらない筈なので基本的には今までと同じです。
ハンドメイドのKAKIPRO.95(アルビノ・グリーンベレー・月丸)が出来上がりました。あるうちに、どうぞ!
ウッドベイト25周年モデル(WB11FR25TH・WB13FR25TH)が入荷しました。
今後ウッドベイト25周年モデルは7cm・9cmが出来上がる予定です。

私の勝手な予想としては・・・今年は温かいので早いうちから魚は元気なのではないか?
と思っています。
放流予定は上記のようになっています。
特別に多いわけではないので、去年同様に考えれば良いようです。
2008年の状況を知っている人は・・そう甘くは無い!と、言う事が解るはず・・・・・・
と、言う事は・・・・やはり・・・大きな奴を狙った方が良い!と、考えます。
ここ数年、放流量も減り去年は中禅寺湖の方が釣れる!と、言う人も いた位です。
昔は中禅寺湖の方が難しく釣れない!と、言われていました。
現在は難しいと言われる様になり釣り人が減った分、釣りは しやすくなりました。
放流量が減った分、キレイな魚が釣れる様になった気がします。

水の中をザブザブ歩いて行けば、その場から魚は逃げて当然です。
船でザバザバ近寄れば、その場から魚は逃げて当然です。
考えれば当たり前の事ですが・・・
せっかくだから・・・大きい奴を釣りましょう!
大きな奴を狙っていると、小さい奴は勝手に掛かって来ます。
やはり大きな魚がヒットしたら・・・・捕りたいでしょ!逃したくないでしょ!
もう・・・一生釣れない魚がヒットしてしまうかも知れないのです。
コレがトラウトタックルです!ウルトラライトのロッドに細いラインそして小型のスプーン。
と、いった間違った紹介をしている雑誌等に惑わされては いけません。
このタックルは本来 渓流等で30cm位までを釣るタックルなのです。
日本の渓流で30cmと言うのは尺物と言われ魚拓をとらなくては!と言うサイズなのです。
このタックルで大型魚が捕れないとは言いませんが、捕れなくても当たり前のタックルです。
芦ノ湖は逃げられない管釣りとは違うのでタックルは良く考えて選んだ方が良いですよ!
決めるのは貴方です!

L&Fトライ2009ルアー・フライ限定特別解禁釣り大会)2月21日(土)に行って来ました。
私の状況は、プレデター垣内釣り日誌の通りでした。
翌日から、行った人達に話を聞きました。
ボートでもオカッパリでも、まるっきり釣れなかった人が居たようです。
昔では、考えられなかった事です。
昔、特別解禁は、表題にはトライやチャレンジでは無く、ドリームカップやスーパードリームカップ!
と、なっていました。
当時は、解禁の花火が上がる前に水中を見ていると・・・デカイ奴の泳ぐ姿が見えました。
そして開始の花火が上がった後は・・あっちでも・・こっちでも・・大型がヒットしていました。
場所に関しても湖全体に魚が居て釣れていました。
特別解禁や解禁日は、やはり大型が釣れるので湖中のエンジン船もローボートも予約するのが
大変だった。入漁料も1万円位だったかな・・・?
3万円でも行きたい!と、行った人も多かった・・・今では考えられないけど・・・。
ここ数年の状況は、良くないので釣れなかった人によっては、こんな状態なら特別解禁など止めた
方が良い!と言う人達も多い・・・。
やはり、釣りに行くなら釣れた方が良いに決まっている。
そして、沢山釣れた方が良い!そして、できるなら大型が釣れた方が良い・・・・・。
今回、湖中を回って見て・・・ここは、放流して無いんだろうな・・・・と、感じる場所も多かった。
魚が溜まっている場所で釣った人は良いが、まるっきり居ない場所でやった人は・・・・
悲しい結果に終わり次回の釣行を考えてしまうのは当然だと思います。
現在の放流量で もっと みんなに釣れる様にするには、放流の仕方を変えれば・・・・
良くなると思うのだが・・・・・
決まった場所に放流して行くのでは無く、湖全体の岸沿いに20m間隔で船で1匹づつ大型の魚を
入れて行けば、この辺りは、まるっきり釣れない!と言う場所が無くなり釣り人も湖全体に居る
ようになると思うのだが・・・・
この放流の仕方で魚が一箇所に集まった場合は、しょうがない・・・・

昔、方流量が多かった時代に釣っていた人達が、簡単に釣れる気で釣行し・・・こんな筈じゃ・・
釣れずに・・・来なくなる人達が居るが・・・それはそれで本人の自由である。

現在芦ノ湖へ行く人達は、もっと放流が多くなり、もっと多く大きな魚を釣れる事を望んでいる。
釣り人は1匹大きな魚が釣れると、それだけで幸せになり、人に自慢したくなるものだ。
現在の芦ノ湖で釣れなければダメだ・・・と思い私は釣行している・・・。



トップへ 芦ノ湖攻略! プレデター垣内
の釣り日誌
製品情報! ショッピング
    著作権はプロショップマリンが所有しています。無断の改変・転載は禁じます。
          Predater Kakiuchi
(C)200107 ProShop Marin
Produced by Predater Kakiuchi