芦ノ湖トラウトバス&管理釣り場ミノールアーKAKI PRO.アルビノ将丸・月丸・晶

プロジェクト2・3
次はProject16・・・へ
KAKIPROロゴ
SF−90  将丸
 
(8.5g)
ま さ ま る
スローフローティング  ¥2,371
将丸これはワカサギカラー、これにはメッキではなく ある箔を貼っています。
銀箔は使う事ができなかったため膨大な種類の中から一番銀箔に近い輝きをする箔に決定!
背中にはアルビノと同じ型のウロコ模様をゴールドパールでいれてあります。
泳ぎはアルビノ同様ゆっくり引いても良く泳ぎ、頭上がりのスローフローティングに設定!
(水温8℃でスローフローティングに設定。水温が高くなると浮く速度が速くなります。)
あえて重心移動は入れず固定重心に(これでも十分距離は出せる)、ラトルは無し!
シンプル・イズ・ベスト!

製造中止!
カキプロロゴ
 SF−90   月丸
   (8.5g)
つきまる
スローフローティング     
KAKIPRO SF-90月丸
月丸これはオイカワ♂カラー、私が昔ハンドメイドミノーの1つのカラーパターン
として使っていたものです。
私の見た魚(オイカワ♂)はこの模様でこんなカラーだった!
このカラーは4月イッパイまではトラウトに効くカラーパターンの一つ。
6月中旬頃から特にバスに威力を発揮するようになる!
6月になると3月後半から4月下旬にかけて産卵の為に浅場に出て来たワカサギ達も
完全に姿を消し、変わりに出てくるのは・・・・オイカワである!
オイカワの産卵は夏!
,が同様の銀色から産卵の為に♂は婚姻色が強く出て月丸のようになって来る。
夏が近付くにつれハッキリと,の区別がつくようになりオイカワが目立つよう
になって来る!<アルビノ将丸月丸の設定はすべて同様。>
KAKIPROロゴ
カキプロ ロゴ アルビノ

SF-90(あるびの)8.5g
スローフローティング¥2,371
カキプロSF-90 アルビノ
☆そこらへんのルアーには負けない!プラスティックでも本物!本物は偽者には負けない!
  魚を釣るために作られたミノー。出来る限りオリジナルに近づけました。
  ウッドやバルサにはその素材にしか出せない泳ぎがある!
  素材が違えば同じように見えても実は違った泳ぎをしている。
  素材に合った一番良い状態に持っていけるか?ここが問題・・・・・・!
    お試しあれ
KAKIPRO.(カキプロ威力を!現行設定は!

注意:ハンドメイドカキプロとは異なります。
    プラスティックでこの価格、これ以上は望まないで下さい。

     
*丸いリップを付けた類似品(ニセモノのハンドメイド)にはご注意ください!

このKAKIPRO(SF-90)に使用しているフックは針先を研いでご使用ください。
今まで私が使った中で1番曲がらず折れずに魚が掛かり、バレ難かったフックです!

かなり入手が困難になりましたがこのルアーのためにフランスから仕入れています。
(現在はウッドベイトにも使用しています。)
以前入手できなかった時にコレとソックリなフックがアメリカにあり使用して見たが・・・・
やたらとバレ!このフックに戻すとバレる確率が歴然と減ったのでした。
Project10
KAKIPRO(SF-90)を使った人達から、他のサイズは出さないのか?欲しい・・・・・
と言われていました。
現在、色々なメーカーから多くの7cmミノーが出ているのでワザワザ出す必要も無い!
釣れるミノーもある!と言っていたのですが・・・・思い通りに入荷しなくなって来ました。
メーカーに言っても作って来ないので、
プロショップマリンKAKIPRO(SF-70)を発売してしまう事にしました。
秋になると7cmミノー爆発ワームよりも!トッププラグよりも!クランクよりも!
スピナベ
よりも!バイブレーションよりも!7cmミノーなのです!8cmではダメなのです!
7cmまで!なのです!
色々とテストした結果・・・・この時期には7cmがサイズ・数とも、一番だったのです!
ワカサギの居る釣り場で秋〜初冬までの時期は、悩むようなら、これだけを使っていれば
良い位です。
私が芦ノ湖で見えるバスを全て釣った事が有るのは、7cmミノーだけなのです。
その場を移動しないようにアクションを付けるだけ!
そしてこれは、トラウトも当然OK!です!管理釣り場でもOK!
KAKIPRO(SF-70)(カキプロSF-70)は、アルビノ将丸そしてを発売!
このカキプロSF-70のNEWカラー晶は、パールベースのワカサギカラーです。
この晶のカラーは、ワカサギの棲むエリアで秋になると特にバス等が爆釣するカラーです。
カキプロSF-70が完成すると・・・・大変だな〜・・・・
KAKIPRO SF-90、SF-70比較
上がKAKIPRO SF-90カキプロSF-90
下がKAKIPRO SF-70カキプロSF-70
上記写真の腹のフックアイの少し上に少し
凹んだようになっている部分があります。
SF-90の方が目立ちますが、これは、型の
整形の関係で凹んだようになっていますが、
これで正常ですので、安心してお使い下さい。
カキプロロゴマーク
KAKIPRO SF-70カキプロSF-70)7cm 5.5g  ¥2,263
KAKIPRO SF-70晶ロゴマーク
あき
SF−70      (5.5g)
KAKIPRO SF-70晶
カキプロ ロゴ アルビノ

あるびの


SF-70      (5.5g) 

KAKIPRO SF-70アルビノ
カキプロ ロゴ 晶U
あき2
SF−70      (5.5g)
KAKIPRO SF-70晶UKAKIPRO SF-70晶U腹
KAKIPRO SF-70晶U背
晶Uは、晶のお腹をオレンジにしたモデルです。
将丸
まさまる
製造中止 下記の
将丸Uへ変更になりました。

SF-70      (5.5g) 
KAKIPRO SF-70将丸

現在、将丸は使用していた箔が製造中止となり、完売となりました。
現在、新しい箔を使い・・・将丸Uになりました。
次はProject16・・・へ
Project16
Project16公開!
将丸と月丸に使用していた箔が製造中止となり、将丸と月丸は製造中止となりました。
同等の箔を探し新しい箔が決定しました。
せっかくなのでもう少し釣れるように改良を加え・・・マイナーチェンジして・・・・決定したのが
・・・・これです! 2012年4月発売!
現行モデルは、スローフローティング設定ですが水の比重の変化により冬場の水温が低い時は浮力が減り
サスペンド〜スローシンキングになる場合があります。通常は#2のリングが付いていますが生産時期に
より#3のスプリットリングが付いているものが有ります。
現状よりも浮力を増したい場合には、アイのリングを外し#2のスプリットリングへ変更すると浮力が増します。
高水温時には、浮き上がりやすくなります。微妙な設定になっていますので、使用される方の好みにより
リング等を変更し、好みの浮力でご使用ください。
Project17
Project17公開!
SF−90将丸Uと月丸Uの型が新しくなり浮力調整をしていた時に出来てしまったシンキングタイプ。
もう少し、距離が欲しい・・・もう少し下の層を探りたい・・・と、言う時やシーバス等にもお使いください。
再設定・・このまま無くすのは、モッタイナイ!と、言う事でシンキングタイプを発売する事になりました。

次はいつになるか解らないので在庫が有るうちにどうぞ!
KAKIPROロゴ
将丸U
ま さ ま るU )
SF−90(スローフローティング)8.5g
S−90(シンキング)10.4g

¥2,371
カキプロロゴ
月丸U
つきまるU
SF−90(スローフローティング)8.5g
S−90(シンキング)10.4g

¥2,371


KAKIPROロゴ
将丸U
ま さ ま る
SF−70(スローフローティング)5.5
    ¥2,263
*注意
スローフローティング設定ですが水温が低い場合は、サスペンド状態になる場合もあります。
水温が高い場合は、浮くのが早くなります。

通信販売希望の方はオンラインショッピング内KAKI PRO.他をご確認ください。
赤字の品は、品切れです。
オンラインショッピング内に無い品は通信販売していません。
トップへ 製品情報! KAKIPRO.へ プレデター垣内
の釣り日誌
プロジェクト1 ショッピング
 著作権はプロショップマリンが所有しています。無断の改変・転載は禁じます。
       Predater Kakiuchi
(C)200107 ProShop Marin
Produced by Predater Kakiuchi