2016年芦ノ湖解禁ルアー・フライ限定特別解禁釣り大会,芦ノ湖攻略プロショップマリン

2017年
2017年の芦ノ湖は、下記のようになるようです。
 2017年 平成29年3月1日(水) 芦ノ湖ルアー・フライ限定特別解禁釣大会
 
{3/2(木)より12/14まで通常解禁(日釣り券1,300円)}
大会参加前売券  5,000円    大会参加当日券  6,000円    中学生以下  無料
現場券 10,000円    障害者券 2,000円
芦ノ湖漁業協同組合H.P
芦ノ湖全域3月1日〜3月31日まで岸及び桟橋からのエサ釣りは出来ません。
3月2日〜5月31日
までは、三ツ石(箱根湾)の突端〜亀ヶ崎(湖尻)を結んだ線以西の湖面
では、
エサ釣りが禁止となります。
芦ノ湖全域4月1日〜5月31日までエサ釣りは、釣竿の先端から仕掛けの先までの長さ
15m以上の物は禁止となります。

2月2日時点で今期芦ノ湖で雪が積もった日は1日だけ。
道路等に雪は残っていませんでした。1日中日陰になる路肩等に多少の雪が残っている位でした。
水質はクリアで少し減水気味。水温は例年より1〜2℃高い様な気がします。


2017年2月2日富士山(乙女峠より)
12月2日間、グリーンカップモーターボートレース開催の為、釣りができなくなる日が有ります。

2016年
 2016年 平成28年3月1日(火) 芦ノ湖ルアー・フライ限定特別解禁釣大会
 
{3/2(水)より12/14まで通常解禁}
大会参加前売券  5,000円    大会参加当日券  6,000円    中学生以下  無料
現場券 10,000円    障害者券 2,000円
1/23雪の積もった芦ノ湖ですが、水温は8℃も有ったそうです。
昨年より気温がなかなか落ちず、水温も下がって行かないようで、この時期に有りえない水温・・・
これでは解禁の頃は・・・?温暖化で魚の動きも何かが変わるかも・・・・

2016年2月4日の芦ノ湖湖尻やまびこ前

2015年
2015年の芦ノ湖は、下記のようになるようです。
正式には11月下旬に発表。
 2015年 芦ノ湖ルアー・フライ限定特別解禁釣大会
 平成27年3月1日(日)
■エントリー方法
<当日券>各湾受付にて午前5:00〜10:00まで(箱根湾の大会本部のみ正午まで販売)販売。

大会参加費(遊漁料を含む)当日券6,000円 中学生以下無料。現場券10,000円
身体障害者は2,000円(当日券のみ販売。身体障害者手帳の提示を求めます)
※遊漁証は釣りをする前にお求めいただき、必ず携帯してください。
※遊漁証を購入せず釣りを始めた方は現場券を購入していただきます。
※現場券は高額となっておりますのでご注意ください。

■受付場所
 <箱根湾>  芦之湖漁協水産センター(大会本部)
 <元箱根湾> フィッシングショップ ノザキ
 <湖尻湾>  芦ノ湖フィッシングセンター おおば
■解禁時間
午前6:30〜午後3:00まで(エアホーンで合図します)
■対象魚
レインボートラウト・ブラウントラウト・サクラマス・イワナ
■検量基準
レインボートラウト60cm以上、ブラウントラウト45cm以上、サクラマス40cm以上、
イワナ45cm以上、バス40cm以上
■尾数制限
お持ち帰りは全魚種合わせて5尾まで
■検量受付
午前10:00受付開始。午後2:00受付締切、各湾受付にて検量。
表彰式会場にて釣り券を提示された方に参加賞進呈。
■表彰式
箱根湾、芦之湖漁協水産センター
午後3:30〜レインボートラウト・ブラウントラウトはそれぞれ1位〜3位まで表彰。
サクラマス・イワナ・大口バスは各1位のみ表彰。尚、2014年度年間大物賞の表彰も行います。

ご注意!
3/1は、ルアー・フライタックル以外の釣りは出来ません。(ルアー&フライタックルでのトローリング可)
インジケーターやトレーラーを使用してのルアー&フライ釣りは禁止。
ジェット天秤や飛ばし浮きを付けた釣りも禁止です。
軟質プラスティック素材のワーム等や合成素材月エサの使用は、禁止です。
湖全域3月2日〜3月31日まで岸から(及び桟橋)のエサ釣り禁止。
*ボート及び浮桟橋からは上記期間もエサ釣り可。
三ツ石の突端から亀ヶ崎結んだ線以西の湖面は、3月2日〜5月31日までエサ釣り禁止。
トップへ 芦ノ湖攻略! プレデター垣内
の釣り日誌
製品情報! ショッピング
    著作権はプロショップマリンが所有しています。無断の改変・転載は禁じます。
          Predater Kakiuchi
(C)200107 ProShop Marin
Produced by Predater Kakiuchi