管理釣り場リヴァースポット早戸川,裏丹沢プレデター垣内の釣り方

  ’03 1月16日 リヴァースポット早戸釣行(管理釣り場)
この日、管理釣り場へ行った事が無いと言う二人から教えて欲しいと言われ行く事になった。
前日、頭の中は・・・
リバースポット早戸川,リヴァースポット早戸川,リバースポット早戸川,リヴァースポット早戸川,
リバースポット早戸川,リヴァースポット早戸川,リバースポット
と、イメージして・・・・
AM5:40リヴァースポット早戸に到着!チョット早く着いてしまった・・・・誰もいない・・・・・まだ暗い・・・
気温−7℃寒い!・・・・駐車スペースの雪は氷になり危ない!・・・・小股で歩かないと・・・・
AM6:00小屋の電気が点いた。券を買いに行こう・・・準備を始めると3台車が来た。
(今日は人が少なく釣りやすそうだ・・・)
最初はフローティングか無ければサスペンドの7cm位のミノーを付けて・・・・キャスト!どの位で泳ぐか?
スピードを確認して!タダ巻き!クエクエ!トゥイッチ!と反応を見て、ルアーを変えると同じアクションで
反応が変わるか?どの位の速度が良いか?
試してみて!と一通り教えて自分も開始!
まずは!ラパラ9cmで釣らなくては行けない!(管理釣り場に来た際の自分の決め事)
小型が2〜3匹バレテシマッタ・・・・場所を変えるが・・・・ヤバイ!釣れない!・・・・
1時間程経過してしまった・・・・
それでは!とインビンシブルを出したが・・・・反応が悪い!先に大きな奴を何匹か捕ろうとやるが・・・・
魚の食わえるタイミングが
合わない!色々変えて試して行く・・・それではX-70をトゥイッチ!・・・・?タダ巻き!・・・・?
クエクエ!・・・・少し反応が良くなった。
イワナの50cm弱がヒット!ヤットまともなのが釣れた(ア〜良かった)。

X-70(GGモスバックゴールデンシャッド)の
クエクエメソッドで釣れたイワナ
クエクエメソッドとは?
着水後、スグに糸ふけを取りリールを巻きロッドの先を下げ、ルアーと
ロッドが一直線上になるようにし、リールのハンドルを一回転させるので
はなくハンドルを半回転上から下へギュッ!下から上へギュッ!この時
できる限り早く巻く!そしてピタッと止める!(止めるのは1秒位)
フローティングの場合はルアーが浮いてしまったらスグに潜らせた後に
繰り返す!キモはギュッ!と巻く時に心の中で食べろ!食わえろ!
(食えっ!)・(食えっ!)・(食えっ!)クエッ!・クエッ!と叫ぶのです!
ここからクエクエメソッドと名が付いたのです!
どの位 心の底から念じたかで釣果に差が出ます!

その後もハッキリせず小型が何匹か釣れた。クエクエの1秒間隔が良い!
大きそうな奴を1匹づつ釣って行く・・・がバレル!
体の感覚が・・・・・合っていないようだ・・・・フックを研いで・・・・これでどうだ?・・・・
しばらくマトモニ釣りをしていなかったので
体がまだ目覚めないようだ・・・・バレタ魚はもう食わないので他の奴を狙う!
当たっただけでフックUP!していない奴は狙える!
やっぱりクエクエの1秒間隔が良い!魚を釣って感覚を取り戻そう・・・
50cmクラスが5匹ほど釣れると・・・
次ぎは思うように
かかった!感覚が戻って来た・・・・あの魚はクエクエで反応が悪い!・・・
インビシ出動!パニックダ〜ンス!・・・・・・・・
追い出した・・・・食わえそうで食わない!
タイミングが合わないようだ・・・・ミノーへ襲い掛かり食わえられず・・・やめたか?
と思うとまた襲い掛かり・・・・の繰り返し・・・・
出てくる場所、襲う場所の範囲内が決まっていて違う場所を
通すと無視される。
決まった範囲内でどれだけ長く動かしていられるかが問題である。
インビシのパニックダンスが有効!
55cmのイワナをキャッチ!そしてクエクエでレインボー50cmクラスを・・・
気がつくと・・・30cmクラスを10本40cmクラス7本50cmクラス5本60cmクラス3本70cm
(正確ではないが・・・)位のレインボー1本を釣っていた、体が思いだしたようだ。
インビンシブルDR-5
パニックダンスで釣れたレインボー
パニックダンスとは?
ミノーが着水後、糸ふけを取り、スグにリールを巻き潜らせる。
ロッドの先を水面側へ下げ(ロッドを持つのは一番楽な体制で)
ロッドとルアーの角度がが90度位になるようにし、ラインを張った状態から
ルアーの方にロッドの先を30度位向け(この時ラインがたるむ)元の位置に
ピシッ!と戻す、コレを連続してピ・ピ・ピ・ピ・ピ・ピ・ピと続ける。

ラインを張ったりユルメたりを続ける、(シェイキングのような感じ)続けると
ルアーが引かれラインがたるみ過ぎ動かなくなるので、そのたるんだ分
だけリールを巻く!この動作を足元にルアーが来るまで、ひたすら続ける
のである。

これは管理釣り場(流れの有る所では特に)では良く釣れる方法の一つ。
但し、長時間続けると手、腕が疲れるので注意して下さい。
10年位前の雑誌(タックルボックス等)にも執筆しているので見つけたら
読んで下さい。

同行の二人はどんな状況か・・・
2匹釣れた後、2回バレて後は追って来るが見切られたようで皆戻ってしまい・・・
ナカナカ食わえてくれないとの事・・・・
それでは!とまず7cm位の光っているミノー(ゴースト系は率が悪い)を使い
クエクエをやり方を こうやってやると?
ほら!逃げる魚も居るがそれは気にしないで続けると何匹かが追い出しては
止め!また追っては止め!そしてパクッ!
釣れてしまった!見ていた二人はビックリ!
(ウマク行き過ぎか?・・・・良かった釣れて・・・・)
それでは余計な事はせずに それだけを続けて覚えて!
と、言うとシッカリやってくれた。
そして1匹・2匹と釣れ始めた。
今までとは魚の反応がマルッキリ変わったと言ってました。
流れの一番強い所、弱くなりかけた所、水の動いてない場所等でルアーが
どうなるか?魚がどう反応してくれるか?
確認しながらやってもらった。
すると今までとは違いサイズのよい奴ばかりがヒットするようになった!
と、感激してくれた。

次ぎはインビンシブルを付けての練習(8cmのプレデターカラーでやった。)
着水後、スグに潜らせユックリ巻く!
速度が問題!・・・・・・ユックリと言う感覚が私よりも早かった・・・・
もっとユックリ!
インビシが元気にではなく浮かずにやっと泳げばそれでいいのである!
このタダ巻きが総ての基本!
使うミノーそれぞれのスピードがあるので注意しながら試してください!
同じルアーが使い方次第でこんなにも釣果が変わるのか!とビックリしていました。

この日私が使用したタックルは
ロッド:ダイナスティー60L(6フィートのライトアクション)バスロッド
リール:ステラ3000
ライン:レグロンFW10LB
 <この日良く釣れたルアー達>
写真左上から
@インビンシブル
 DR-5プレデターカラー
Aインビンシブル
 DR-5(70)
Bインビンシブル
 DR-8プレデターカラー

Cインビンシブル
 DR-8(70)

写真右上から
@X-70
 (GGモスバックゴールデンシャッド

AX-70
 (GGオレンジゴールド
B KAKIPROSF-90
 (月丸
C KAKIPROSF-90
 (アルビノ

早戸川は水がクリアーで水中が良く見える、しかし偏光グラスを掛けていると、
流れの中でももっと良く見える!
魚が何処から追い出し!何処でやめるか?
そして食わえるタイミング等見ながらやると釣果もかなり変わる!
他の人より釣るには!早く上達する為には!
目が疲れず見やすい変更グラスを一つ用意した方が良い!


そして、昼過ぎに終了!
(最初から午前中で帰ると約束していた。)

 おまけ!
今では私も子持ちになり、年間の定休日のほとんどを釣行しているので
子供の相手をする為に日帰りの場合は昼には止めて明るいうちに帰ると
相手もできて家庭は丸く収まるのです!
(子供が相手をしてくれるのも小さいうちだけらしいし・・・・)
と帰りの車の中では、釣りの他いろいろな話をして帰った。
宮が瀬ダムをまだ見た事が無いと言うことで、ダム周りで帰ることにした。
スゴク広い湖である!ここは現在、釣り禁止になっている!
(いつ解禁されるんだろう・・・・・)
やっている人も入るようだが?
完全にOK!になるまでは私がやるわけには行かないし・・・・・・・
ウ〜ン!いい場所だナァ〜・・・と言いつつダムを越えて行った・・・・
信号で止まると・・・・・?・・・・・?・・・・・?
正面に錆びたトタンの小屋に白い張り紙が・・・
しぼりたて酒!有ります!・・・・?・・・・あれ!
もうチョットペンキでも塗ってキレイにしたら良いのに・・・・あれじゃぁ・・・・・
買う気、しないよね〜!と言いつつ・・・
曲がると!・・・・その向かいに酒屋があった・・・・あ〜ここかぁ〜・・・・・
通り越してスグに・・・
酒蔵があった・・・・・ここで作っているのか?・・・・・と思った瞬間!・・・
ごめん!チョット買い物していい?エッ!
いいっすよ!
それじゃ!と戻り酒屋へ・・・・すいませ〜ん!お酒下さい!
(濁り酒としぼりたての清酒を各1本づつ買ってしまった!)
酒蔵を見たとたんに・・・・気になってしょうがなくなり戻ってしまった。
(同行の二人も1本づつ買ってしまった・・・・・)

こんな場所でお酒を作っている所が有るとは・・・・知らなかった・・・・・・
この道は何回も通っているのに今まで気が付かなかった・・・・・
たまにお土産を買っていくのもいいもんだ・・・・
何か幸せな気がする・・・・
これは早めに上がり明るい時間に帰ったから気が付いたのだ!
ヘベレケになる前に・余裕のあるうちに帰るのもいいでしょ!
昼間見るといろんな事が解る!
帰り道にこんな所に・・・?!と寄り道して見るのも新たな発見があり面白い!

後日、常温で冷で飲んでみて下さい!
と、言われたので、飲んでみると・・・・?・・・・?・・・・・
うっまい!・・・やばい!・・・・・
毎日グビグビ飲んでしまいます!そして数日後、熱燗を試してみました!
すると・・・?・・・・
予想と違う味になった・・・やはり・・・聞いた通り冷が一番でデス!
 また帰りに寄らなくては・・・・


      ’03 2月13日    裏丹沢渓流釣り場釣行(管理釣り場
今回は、今まで行った事が無かった 裏丹沢渓流釣り場に行って来ました。
前日から、頭の中は・・・
裏丹沢渓流釣り場,裏丹沢渓流釣り場,裏丹沢渓流釣り場,裏丹沢渓流釣り場,
裏丹沢渓流釣り場,裏丹沢渓流釣り場,裏丹沢渓流釣り場,裏丹沢渓流釣り場
どんなとこだろう・・・・?
津久井湖側から山中湖方面へ行く道志道に入り途中の橋の所を左に入り・・・・・
この道で良いのか?・・・・
途中でナビで確認!・・・・・・細い道になり道路は所々凍っていた・・・ここか?・・・・
渓流釣り場があったが・・・まだ先だった。
AM7:00 到着!気温:-1度  入り口で券を買い中へ・・・・
(道から右下へ降りる途中に有り朝は凍っているので注意した方が良い!)
釣りをしない人の入場は禁止となっていた。
(お持ち帰りは10匹まで、かえしをつぶしてバーブレスフックでお願いしますとなっている。)
券を買い、降りた所にトイレがありその先に木の橋が・・・・ここを通る時がチョット怖い。
大きな車は気をつけて通ってください。
自信の無い人は車を置いて歩いた方が良いかも?
橋を渡り、しばらく行くと車をと止めるペースがある

釣り場は木の橋から上流部12ヶ所だったか・・・・?
渓流を石で区切って出来ている。(早戸川と同様)
途中に対岸へ人が渡る木の橋があり上まで行くと小さな橋がある。
この上はフライ専用になっていた。
ほとんどの場所が水深1〜1.5m位ある。
一区切りの広さは早戸よりも少し広い位。
今回の生徒は、前回教えたS氏が彼女にも教えてくれとの事、そして最近ハマッテいる男3人。
それでは準備して・・・・ンッ!・・・・?・・・・?・・・・????????
ナイッ!・・・・リールが・・・・・?・・・・ナイッ!
な・な・な・なんと!わ・た・し・のリールが無い!
しまった〜・・・・リールを整備しようと降ろしたままだった〜・・・・・!
今から取りに帰るのも大変だし・・・ウ〜ン!・・・・
誰か予備のリール持ってない?・・・・やっぱり無いか・・・・・・
今日は本当に教えるだけ・・・・・リールのレンタル有るかも知れませんよ!・・・エッ!
そ〜か〜・・・・聞くだけ聞いて見よう・・・
ありました〜!あ〜良かった〜・・・・・
レンタル料(¥1,050だったかな?)保証料(¥5,000)は、リールを返却する時に戻ってくる
というシステムだった。
リールを渡されビックリ!3ポンドが巻いてある!8ポンドくらいの無い?と聞くと・・・・
これ!一番太いのが4ポンドだった・・・
普段はシマノのステラを使っているので重さとドラグ性能が気になったが・・・・
リールがあっただけ良かったという事で使用した。

(教訓:前日に忘れ物が無いか確認する事!)
(昔、亀山湖に始めて行った時、ロッドを忘れて釣りもせずに帰ったことが有ったな・・・・)


最初にラパラ9Fで30cmクラスのレインボーが釣れ切れないかとあせった。
するとS氏がラインが多く巻きすぎていたので減らそうと思っていたと言うので、チョウダイ!
と25m位もらった。
(ア〜良かった)
これでクエクエもダイジョウブ30分ほどして・・・・・
ヤマメブラウンイワナと釣れ、皆の釣果を聞くとそこそこ釣れてますとの事。
F氏が釣れてるんですけど見切られてるようで食わえてくれない!
と、言うので見てみると・・・・・
タダ引きでダメならクエクエ・・・・
結果、クエクエのタイミングがホンのチョット早かったのだ!
クエッ!クエッ!食えっ!食えっ!
いちっ!に!いちっ!に!・・・クエッ!クエッ!・・・ほらっ!
反応した!パクッ!釣れた!
偏光グラスで見ながら確認して。反応の違いにビックリ!(F氏)

そこに食いそうで食わない奴がいるんですよ〜!言うのでやって見ると・・・
周りよりも大きなブラウンが反応した。これか?・・・
インビシに変え追ってきた所でパニックダンスを加えると・・・?・・・・パクッ!
釣れた、50cm位のブラウンだった。

全体的にはクエクエが良かった。
リッジ70Fはスローフローティング気味で思ったよりも使いやすい)
S氏の彼女が教えて下さいと来たので、それではと始めた。
あまり飛ばない!片手で投げていたのを両手に変えいくらか飛ぶようになった。
偏光グラスが無かったので予備のものを貸し教えると・・・
あっ!今、クエッ!になって無かったですね!
あっ!今度はなってます!あっ!食わえた!・あっ!・あっ!・あっ!・・・・・・・
と言いながら続けた。
(彼氏よりも一生懸命やっているかも・・・・?)
場所を変え・色を変え・アクションを変え一通り覚え、気がつくと・・・・
10年位やっているように見えた。
(遠くから見ると・・・)
やりにくいと言う事で手袋を外しホットネイルが塗ってあるからダイジョウブと続けると・・・・
クエクエしてたら暖かくなりましたと一言。(明日は筋肉痛になるぞ・・・)
そしてレインボーがメデタクヒット!釣れると面白いですね!と一言。
(彼女はクエクエがお気に入りになったようだ・・・)
他の人を見て回ると・・・・一人は昨日は寝て無いと言うことで眠りに入っていた・・・・
もう一人は・・・・
この時間はダメなんですかね〜?と朝夕が食事の時間だが日中でも釣れなくは無い!
場所が空いているのならやってない場所へ移動し、狙うポイントも・・・
流れのキツイ場所・弱い場所・岩の横等に
変えて行くと・・・急に出てくる奴がいる!
日中、流れのキツイ中をやるとイワナとヤマメが釣れた。
(食いに出て来るまで保護色していて解らなかった。魚が見えなくてもやってみた方が良い!)
止める時間、タイミングでかなり違うので確認しながらやってみると良い等色々説明した。

PEは伸びない分だけ傷口が広がりやすくバレやすい。
更に水を含みやすくガイド等が特に凍りやすい。
黄色いライン等は自分からも見やすいが魚からも見えやすい、薄いグリーン等のナイロン
ならば見える黄色や蛍光のラインよりも1ランク太くしても釣果に差が出ない。
ガイドが凍るのは初めてでビックリしたらしい!
最近のロッドはガイドシステムが主流になり小さなガイドが沢山ついているので特に凍りやすい
ので注意!
凍ったガイドの部分まで水につけて振ってやると解けるので時々確認すると良い。

腹が減った・・・・
今日は売店は開けないと言う事なので皆に聞くと朝飯も食べていないのはナント・・・・・
自分だけだった・・・・・
(教訓:食べ物・飲み物は用意していった方が良い)

もう一匹だけ・・・・もう一匹・・・・あと一匹・・・・
次でやめようと思いつつナカナカやめられない自分がいた。
PM1:30までやって私の釣果は
ブラウン:45〜50cm3匹
<ヒットルアー>
インビンシブルDR−5、X−70、リッジ70F

レインボー:30cmクラス8匹 45cm前後5匹
<ヒットルアー>
インビンシブルDR−5、X−70、リッジ70F・90F、KAKIPRO.(SF−90)、ラパラF9

イワナ:35〜45cm6匹
<ヒットルアー>
X−70、リッジ70F・90F、KAKIPRO.(SF−90)

ヤマメ:30〜35cm5匹
<ヒットルアー>
X−70、リッジ70F
と言う結果だった。

3人は最後までやるというので、私たち3人はPM2:00頃、帰える事にした。
この時間で私たちの車2台の他に5台止まっていた。これは・・・
来る人が非常に少ないようだ。


このサイズのヤマメ
釣れるのはウレシイ!
ヤマメ,やまめ,ヤマメ,やまめ,ヤマメ,やまめ,ヤマメ,やまめ,ヤマメ,やまめ,ヤマメ,
やまめ,ヤマメ,やまめ,ヤマメ,やまめ,ヤマメ,やまめ,ヤマメ,やまめ,ヤマメ

と、唱えよう!
この時期は道も凍っていて場所も解りにくいと言うのもあるかも知れない・・・・
行く時は凍った道に注意して行って下さい!(レインボーの60cmクラスも入っている。)
魚の量は早戸川方が濃いかな?
放流は毎日PM1:00ごろ 日曜・祭日は午前・午後2回(人の少ない日は1回)
1日¥4,000

裏丹沢渓流釣り場  TEL: 0427-87-2657 住所:津久井郡津久井町青根3769

20日は最終調整に早戸川かな・・・・・?

3月1日芦ノ湖トラウト釣行(解禁)
2/28、お客さんの準備ばかりしていて自分の準備ができない・・・・
チョットあせり気味・・・・
とりあえずラインは巻き変えラインコートを吹きつけた・・・・PCをチェック!
オンラインショッピング等確認していると・・・
表示が・・・・画面が・・・・・真っ白・・・・ヤバイ!・・・・・
いろいろ調べたが解らず・・・知人にTEL・・・・
3/1芦ノ湖から帰ってから見てもらうことになった。
閉店後、準備をしもう一度PCが直らないかと・・・・・AM1:30結局直らず寝ることに・・・・・
(AM3;30にマリン前集合になっている。)
体を休めなくてはと思いつつ目を閉じたが・・・・眠れない・・・・
出かける時持っていく物は・・・・車の音がする・・・・?
もう来たか?・・・・まだAM2:30・・・・PCを早く直さないと・・・・眠れない・・・・
AM2:50まだ早い・・・・・今何時だ?・・・
AM3:15・・・・着替えるか・・・・・結局眠れなかった・・・・出ると、もう来ていた。
AM3:30出発!
頭の中は、
芦ノ湖解禁,芦ノ湖解禁,芦ノ湖解禁,芦ノ湖解禁,芦ノ湖解禁,芦ノ湖解禁,芦ノ湖解禁,
芦ノ湖解禁,芦ノ湖解禁,芦ノ湖解禁,芦ノ湖解禁,芦ノ湖解禁,芦ノ湖
芦ノ湖トラウト芦ノ湖ミノーイング,芦ノ湖トラウト芦ノ湖ミノーイング,芦ノ湖トラウト
芦ノ湖ミノーイング,芦ノ湖トラウト芦ノ湖ミノーイング,芦ノ湖トラウト芦ノ湖
と、なっていた。
AM4:50芦ノ湖(湖尻)到着!小雨の中準備を始めた。
(思ったよりも寒くない気温3.1℃)
AM6:30出船!九頭龍方面は陸からも人が入り釣りづらそう・・・・
と言う事で対岸へ向かったが・・・・
思ったよりも同方向に行く船が多い・・・・
走りながら双眼鏡で九頭龍に人が少ないようだ・・・・どうしよう・・・・
船団から、なん艇かは亀ヶ崎へ入った・・・・
前に走っていた船は黒石側へ曲がった・・・・・
前に走る船はいなくなった走りながら双眼鏡で確認すると・・・・
陸っぱりが入っている場所がある・・・・
九頭龍・・・・悩みながらお女郎杉へ入った・・・・
1投・2投反応無し!3投目!そろそろ出てくるかな・・・?
と思ったら同船者が上を向いてロッドを引っぱっている・・・・
木の上に魚がいると思ったらしい・・・・・しかし・・・
いなかった・・・・
回収しに岸へ・・・届かない・・・ネットを伸ばしルアーのフックへ引っ掛け引くと・・・・
フックだけ取れた・・・・
もう一度・・・・今度は枝が折れ回収できた。
(同時にシャローが潰れた・・・・・)
周りをチェックしたが・・・・反応無し!
移動!九頭龍へ・・・・
入れる場所が空いていた・・・数投すると追って来たクンッ!カスッタ・・・・・
再キャスト・・・よ〜し出て来た・・・・
今度こそ・・・・・パクッ!・・・よし食った!・・・・クイ!クイ!と2度首を振ったら・・・・
なんと!・・・・外れた・・・・
70cm位あった・・・残念!
その後は食わず・・・・・同船者がアッ!追って来た・・・見た瞬間・・・・
巻くのを忘れて魚は帰ってしまった・・・・
周りをチェックして行くと・・・水中でウネッている?
(切られた魚か?口に付いた邪魔な針等を外そうとしていたのかも知れない・・・)
細長い魚体を2匹発見!どう見てもマス!ナニをやっているのだろう・・・・?
ルアーには反応しない・・・・・?
結局ここでは釣れず移動!胴切、カエル石、プリンスそして立ち込みを避けて
成蹊へ・・・反応無し!
(AM9:00やばい!)
次ぎは大島、小島白浜の端そして、百貫までの岩場をボートを避けて反対側か
らエレキでは入り・・・・
しかし陸っぱりが居てできない
場所も多く戻る事に・・・・(雨が強くなり寒くなってきた)
再度プリンスへ・・・しかし反応無し!
(霧が出て来た・・・GPSが付いているからダイジョウブ)

立岩へ、三本杉まで流して行くと・・・・箱根湾から出たY氏に逢った。
まだ釣れないとの事。移動!
樹木園から胴切〜九頭龍とやったが同船者がブラウンをバラシ他だけ!
先に仲間の船が入っているポイントが多い・・・・釣りにくい・・・・・
考える事は・・・一緒か・・・・自分が教えたんじゃしょうがない・・・・・
坊が沢へ・・・ここにも仲間の船が・・・・釣果を聞くと今、切られたとの事・・・
移動!立石へ・・・
40cm位のレインボーが釣れた。
その後、反応無し(風が強くなり波立ってきた)
亀ヶ崎をチェックし七里ガ浜へ・・・早川へ行って見たが・・・・丁度入る隙間が無い!
深良へ・・・反応無し!
もう一度九頭龍へ・・・やはり反応無し!終了!
と、思ったが最後に、ボートの係留場へ寄って見たが・・・・
結果は同じでした。
PM1:30 終了!
大会結果を見ると・・・・・?・・・・!
ブラウン1位、レインボー2位がカキプロで入賞していた!
レインボー2位は途中で合い、別れた
直後に釣れたと言う事!あの場所飛ばさなければ・・・・
他にもブラウン3位、5位と入賞してくれた。
(ア〜良かった!)
自分が入る前に釣られていた場所が多かったらしい・・・・
回り方に失敗したか・・・・・?

20数年間、欠かさず解禁に来て50cm以上のトラウトが釣れなかったのは・・・・
始めて!
(今年は気合を入れ直さないと・・・・)
今回の解禁の印象は、正直言って魚は少ない気がした。
(23日以降は放流したのかナァ〜・・・?)
ボウズも、かなり居たようだ。
大型は、かなり浅い所に居たようで手前に落ちたルアーには出て来なかった。
立ち込んでいる場所には当然いなかった。(翌日、チョット筋肉痛になっていた!)

釣れない事があると釣れた時の感激が倍増する!と気を引き締めて考えよう!
次ぎは釣るぞ!


3月6日芦ノ湖トラウト釣行   天候:曇りのち雪   水温:5.5〜5.7℃   気温:1℃
今日は3/1に夜勤明けで芦ノ湖へ行きAM10:00には魚を釣らないまま上がって寝てしまった!
と言うS氏と来た。
今日は魚を釣ろうと準備を始めた。
大きいのは自分に釣れなくてもいいから、釣る所を見せてくれ!
と、言われ、ちょっとプレッシャー・・・・・
放流予定は明日!と言うことは・・・今日が一番魚が少ない!と言うことになる・・・・・
以前、長い期間一緒に釣をしていたMS氏も来ている・・・・・
釣り方・ポイント・入るタイミング等バレバレである!・・・・・・・・・・
私達の方が出船が遅くなってしまった・・・マズイ・・・・・
3/1があまりにも良くなかったので・・・封印を解く事にした・・・・・
(寒い!さっきまで吹いていた風は無くなってしまった・・・・)

最初は誰も入らないようなので亀ヶ崎へ、戦闘開始!3投目・・ヒット!
これは・・・・1匹目はバラしては行けない・・・・・が・・・
40cm弱の芦ノ湖レインボーをキャッチ!立石へ移動!
反応無し!黒石へ流して行く・・・・あそこの石の所へ投げてみて!
(S氏のルアーがウマク入った!)
ヒット!妙な暴れ方?・・・・1匹目は確実に・・・・ネットでキャッチ!
(40cm位のキレイな芦ノ湖ブラウン
芦ノ湖ブラウンは初めて釣った!と喜んでくれました。
(これで二人ともボウズは無し)
白い物が時々落ちてくる・・・目錯覚か・・・・・?・・・・雪・・・?
このまま立石湾を流して行くが反応無し!
中央に公魚の網が入っている・・・・今年は例年より早く仕掛けてある・・・・
漁協の船が走って来る?・・・なんと目の前の網の所へ・・・・
中をを確認して走り去ってしまった・・・・
(ポイントが潰れてしまった・・・・・)移動!

対岸は・・・・知り合いの船が入っている・・・・ヤラレちゃったかな?・・・
後から入るには率が悪いので違うポイントへ!
プリンス〜聖火台前まで流したが反応無し!
(芦ノ湖レインボー大型が1匹通過したが無反応)
エサのぶっ込みが入っていたので移動!
文ザエモン、芦ノ湖レインボー大型が1匹確認できたがボートがいたので移動!
庭石、芦ノ湖レインボー大型が3匹出て来たが・・・釣れなかった。移動!
成蹊へ、反応無し!移動!大島〜小島、反応無し!
(ホットネイルを塗ってあるが寒さに耐えられなくなり左手だけ手袋をはめた。
これで塗ってなかったらどうなるんだろう・・・?)
芦ノ湖ブラウントラウト,芦ノ湖ブラウントラウト,芦ノ湖ブラウントラウト,
芦ノ湖ブラウントラウト,芦ノ湖ブラウントラウト,芦ノ湖ブラウントラウト,芦ノ湖ブラウン

と、唱えつつ・・・・・
コペリの鼻、小型の当たり有り!・・・・もう一度・・・ヒット!上がって来たのは・・・
小型の芦ノ湖レインボー・・・
あっち側へ投げてみて・・・・すると・・・・ヒット!上がって来たのは・・・
やはり小型の芦ノ湖レインボー・・・
周りをチェックしたが大型の反応は無し!
三石は・・・・ボートが入っているので白浜へ!
しかし・・・・いそうでいない!百貫まで流したが・・・反応無し!移動!
再び聖火台〜プリンスへ流したが陸っぱりが入り移動!樹木園は・・・・
陸っぱりが居たのでパス!
胴切までの間にワカサギノ網が入っている・・・・(早いな〜)
九頭龍へ!しばらくすると・・・レインボー(大型)が・・・・あっ〜!帰ってしまった・・・・・
何回か追ったが食わないので移動!
防が沢は反応が無く早川へ移動!
しかし、ボートがいて入れないので椿の鼻をチェックし七里ガ浜を流す事に・・・・
二人でユックリと流して行く・・・グ・グッ・グイ〜ン!
来たッ!グ・グ・ググググググッ!グググッ!・・・・これは・・・・・
つづく!→3/6の続き
トップへ ウッドベイト プレデター垣内の
レイクトローリング入門
プレデター垣内の
釣り日誌
ショッピング
    著作権はプロショップマリンが所有しています。無断の改変・転載は禁じます。
    Predater Kakiuchi
(C)200107 ProShop Marin
Produced by Predater Kakiuchi